fxで生活できるのか?

FXはやり方次第では専業としてやっていくことは十分可能でしょう。しかし、生活費を安定して稼ぐとなると、FXは資金がそれなりに必要です。というのは、当てに行こうとすればするほど逆行するのがFXであるからです。そのため、月々の収支はもちろん大事ですが、どちらかというと年収という考え方が重要になってきます。

無理して値動きを追うことによって、損失がでることもあるため、よく聞く【淡々とトレード】するということが必須条件です。もし、感情が入ってしまえば、生活に支障がでるほどの損失が出てしまいかねません。だから、損失の許容範囲が大きくないうちは専業でやるのはおすすめできません。

空いてる時間に条件が揃ったら、トレードする位の方が、最終的には利益を残すことができますよ。年間の収益を考えることがはじめの一歩ですね。株式トレードと異なり、レバレッジがかけられるFXは少額で始められます。それでも、200万円くらいは用意して、半分くらいのポジションが最高というぐらいが安心できます。だって、リスクがあるので、お金がなくなる可能性があるのに全額勝負ではいけません。ギャンブルにならずにトレードをするという意味がわかるまでは、小さな金額がトレードしましょう。

コラム

Posted by kobastar