110円台まで下がってきたドル円の行方

113円、114円と円安を期待していたのですが、今日110円まで下落。
含み益が少し膨らんで、すこしストレス発生。
そんな時の心の動きを深堀りしたいものです。

含み損が膨らむときの判断

必要以上にチャートを見るデメリットがここで起こりました。
さきほどチャートを見たら、110円・・・。
含み損が一時マイナス2万になりました。
2万ならまだ許容範囲ではありますが、気持ちの良いものではありません。
スマホで簡単にアクセスして価格がチェックできてしまうとリズムがおかしくなります。
やはり、チェックするにも一定のルールが必要ですね。
30000通貨ならまだしも、10万通貨もポジションもっていたら半端ないストレスを想定できます。
これをなんとか克服するメンタルがないとスワップ金利で勝つことは難しいですね。
結果的に買ったとしてもストレス連発。これではFXトレードはよくありません。

ナンピンはOK?

実は、新たにロングポジションを追加してしまいました。
要はナンピンです。120pipsもマイナスだったので、平均値を下げたかったのです。
それでも、さらに下がる可能性もあります。
でも、ここはぐっとこらえていきたいと思います。
そのためには、追証にならなければいいので、スマホでログインしないことが大事だと思うんです。
見ないでいられるか!これがポイントになりますね。
30000通貨だと1年後54000円です。540pipsまで耐えましょう!