7月一週間目のトレードを振り返る

台風のため天気が雨模様です。
今週は、方向感が決まっていない。月足で見てます。
111円を超えるか?と思うと110円前半へ行ってみたり迷っています。

ポジションを変更するには、このタイミングではできません。
かならず方向感が見えた裏付けがないと行動できません。
FXトレード日記には、その行動の理論を残しておくことが必須ですよね。

最近は、FXトレード以外のお仕事が忙しいため、ドル円相場を冷静に見えています。
たぶん、相場のことを考えれば考えるほど負けるのでは?と思っています。
一般的な常識なこととは逆かもしれませんが・・・。

そもそも投資とトレードは違うので自分が取り組んでるのは、投資なのか、トレードなのかということです。
投資は期待値が大事ですが、トレードなら値動きが大事です。
だから、トレードなら、値動きを肌で感じることが大事だと思うんです。
つまり、毎日決まったタイミングでチャート見て判断する⇒FXトレード日記を付ける。
これにつきると思うんです。

問題なのが再現性というもの。自分にしかできないのは、ビジネスとしては厳しいですよね。
もう少し再現性を意識してトレード日記を残していければいいな~と思っています。