含み損が増えていく時どうするべきか

含み損への向き合い方

今週は、大きく下がって行っています。私のポジションはなんとロングポジションです。
今朝のチャート確認では、どんどん下がっていくので含み損が増えていっています。
こんな時頭によぎるのが、ロスカットする?もしくは、ショートポジションを入れる?
といってところでしょう。日足で見る限りだとただし行いのように思えます。

しかし、その行動をとった瞬間から反対に推移します!
過去の経験上、逆行することが多いいので、含み損を我慢します。
明日さらに下落するようなら、ショートポジションをもとうか検討します。
このくらいの下落でへこんでいるようではこの先ストレスフレーではいられないでしょう。
だから、強制ロスカットになる105円くらいまでは放置してしまう覚悟があります。
あとは、お祈り作戦です。
そして、勇気あるナンピンを入れられるタイミングはいつかきます。
それまで我慢するべきなのです。

含み損はいつか含み益になる。その言葉を信じて、スワップ金利を取りながら耐えていきたいと思います。そして、どんな時でも売買ルールを守るという試練が試されるのも、今のような含み損が増えていくシーンです。こんな状況は今後当然たくさんでてくるでしょうから、どんな局面でも最高な方法を施策していこうと思います。