今朝まで相場のことは忘れていた。大事なメンタルマネジメント

昨日は109.55という大きく下がりましたね。
でも、振り回されないように冷静にというか、違うことに取り組んでいました。
やはり、FXトレードにはメンタルの工夫が必要ですね。

ポジションが1つだけだったので、ナンピンを入れるタイミングをひたすら待つという気でいました。
だから、明日になれば違った展開になっているだろうという考えもありました。
意外とこの待つというのは難しいものかもしれません。
特に、含み損を抱えている時の心理は半端ないです。
あの時の精神状態は経験者にしか味わえないことだと思いますが、
2度と味わいたくないと思っています。
そのためにいろいろなメンタルを勉強しました。上手に感情をコントロールする工夫もしました。
結果、結論としては、忘れてしまうことがいいということ。
含み損のことを忘れてしまえばいいんです。
だから、チャートを見るのは朝の5分だけにしておきたいと思うんです。
とにかく、相場に振り回されないためには、上がった下がったとか、含み損がでた、含み益がでたとか思考しないほうがいいですね。

FXトレード以外に取り組めるものがあるといいと思いますが、
ない場合はあえて作ることをオススメします。
そうすれば、ちょこちょこ価格チェックなんておろかのことはしなくて済むわけです。
もっと時間を切り詰めていけば、FXトレードは楽になります。