読みが当たったから冷静に振舞う


昨日は、一時的にショートポジションを持ちました。短期的な利食い狙いです。
この作戦は大成功しました。
大きな方向感は今週は上昇すると判断していたので、放置でももちろんよかったのですが、
含み損が膨らむのは嫌なので、反対売買を半分入れておきました。

波乗り投資??


この方法って波乗り投資といって、株式投資で学んだ手法でした。
トレンドに合わせて、ポジションバランスをとっていくものです。
縦玉の操作と言ったほうがわかりやすいかもしれませんが、チャートで判断して、両建てしたりするわけです。
この手法をアレンジしていくと本当にトレードは技術だというのがわかります。
もとエンジニアの私にとっては、技術というフレーズはとても響きがいいものです。

トレード技術


技術は上達します。その反面、継続的に続けることが大事なってきます。
ただし、一定のルールというのがあって、それを繰り返すから技術は進化するわけですね。
Aのパターン、Bのパターンとロジックで考えることができます。
しかし、残念なことにこれは誰にでもできるようなものでもありません。
やはり、実践して工夫したものだけにしかえられないものであるわけです。

ポジションバランスの見直し

本日9時のポジション
111.10
110.60
含み損がでていますが、スワップポイントを合計するとプラスマイナス0。
これが、ドル円のスワップ金利狙いのトレードの効果ですね。
今の時点では何もすることはありませんね。

まとめ


今週は大きく上昇しました。
まだ20時間ほど取引時間がありますが、確率的には今週は上がった。となるのではないでしょうか。
結局昨日下がったけど、上昇トレンドに入ってる感じがしますね。
今のポジションバランスだと、大暴落しても資金的にナンピンできます。
やはり資金配分は5分割くらいで考えているのがいいかもしれません。
分割しすぎるのも、複雑になりますからシンプルなポジションがいいですね。
100pipsとか50pipsくらいの感覚でポジションとっていくのが良いかもしれませんね。
これは、あくまで5分割時の有利な平均値取得するノウハウといってもいいかもしれません。