決済のサインが確認されたからポジションバランスを調整した


前々日の始まり値を切り下げていくのを確認したため、決済しました。
3つポジションを持っているなか、含み益になっているものだけ決済しました。+50pipsです。
そして、1ポジションだけ残して来週に備えました。この残っているポジションは含み損であります。
でも、3ポジションから1ポジションになったため、下がっていく相場では、またエントリータイミングを待つことになります。

日足で判断

今朝の判断は日足で判断しました。前日の安値を切り下げた場合、さらに下落する確率が高いと判断して、
ポジションの整理をしました。予定通り下がれば、ナンピンを入れるタイミングを模索します。
一方、予想と反して上昇した場合は、1ポジションの含み益が減っていくのでOKです。

ポジションバランスを考えていくコツ


100pips動いても問題ないようにポジションをとっていくのが基本です。指値でなく、成り行きで十分です。
少しでも有利なポジションを持ちたいと思うのは普通ではありますが、でも、有利なポジションは相対的なので、
気にしません。それより、値動きに自分のトレードがピッタリと当てはまるようにしていく感覚の方が重要なので、
月曜日の朝10時に条件が一致したら、成り行きでロングポジションを持ちます。
その条件というのは、今のポジションから100pipsのポイントです。上がるか下がるかわからないを前提に考えていますので、
今より平均値を下げられればいいなと思っています。
一番嫌なのが、ポジションバランスが複雑になっている時です。
最高でも5ポジションくらいでいたいのに、10ポジションとかになるつ、含み損が大きくなる恐れがあります。
大きくなると損失の恐怖が芽生えます。だから、恐怖がでない程度の、資金投下を心がけたいと思っています。
来週は、ポジションバランスを調整していく局面がありそうで楽しみです。