FXトレードで経験値を上げる。方向感を極める


含み損が膨らんでいくときは、為替を見たくないものです。
一方、含み益が出ているときは、必要以上に為替を見てしまいます。
これでは、感情のままにトレードしていることになりますので、注意したいとこです。

月足で判断


今月は、大きく上がるわけではないですが、今日で3営業日。
前回の高値112円を目標に上がっていますね。円が売られていくのは、個人的には特に影響はありませんが、
輸入ビジネスの場合は利益が圧迫されるから嫌でしょうね。
さて、今朝の時点ではポジションそのままでいいと思います。

週足で判断


109円後半から110円後半までは抵抗勢力がなさそうです。今日の動きで上がっていけば、今週は、横ばいな感じ。
新しい展開がなければ今朝の時点ではポジションそのままの判断ですね。

日足で判断


先週の金、今週の月、今日と3日連続の上昇ですね。110円前半までは行きそうなチャートですね。
それでも、じわりじわりと上昇するパターンは安定してスワップ金利が得られるから嬉しいです。

まとめ

今朝の時点では含み損が解消されました。そして、スワップ金利も10日分ゲットしています。
やはり、損切りしないFXトレードは勝率は高いと感じました。
といっても、決済するまで、儲かった、損したは結論がでないです。でも、基本的には、利益がでたら決済してもいいです。
しかし、含み損は我慢するという売買ルールがポイントです。
この我慢というのがとっても大事で、損失を受け入れる器が大事です。そのため、資金管理が大事なってきます。
トレードを難しくしてる要因はなんといっても動きを当てるという思考です。
100%当たるなんてないので、ナンピンを前提にトレードしていくことがとっても大事ですよね。
大きく稼げる手法ではないけど、負けない手法なので、ぜひ参考にしてくださいね。