ドル円をロングでポジションを持ちました。

109.6655で昨日の夜久しぶりにポジションをもちました。月足で見ると上がっているチャートとなっていたので試しにエントリーしていました。時間帯としては夜の10時ぐらい1万通貨をロングで成り行きです。

今朝ログインして見てみるとスワップポイントが168円ついていました。水曜日の夜から木曜日の朝にかけてなぜ1万通貨で168円なのでしょうか?先月は1万通貨を1日持っていると60円から70円ぐらいだったと思います。なので日にちでスワップ合計が168円をつくのはとてもびっくりしています。

もちろん先月よりポジションを持つ金額が高いというのはどちらもあると思いますが1日で168円は嬉しいものです。
そして何より副次的効果があるのは月足で見ていればじっくりスワップポイントをとれるようなエントリーをしていくことによって安定した収益に。このまま今月中に2000円ぐらいにスワップポイントが取れれば単純に20pips下落してもプラスマイナスゼロという計算になるわけです。そして29下がった時点でナンピンを入れれば平均値は下がるのでさらに下落しても問題ありません。

月足でスワップポイントを取っているトレード手法は忙しい人にはもってこいですし、
大きく金額を稼ごうとするとトレードよりは確実性とストック型の収益に近いような気がします。

毎月少しずつ書いていく買っていくとコスト平均法という方法もありますがこれは定期的に買うことが目的とされていますが、私の考えでは1ヶ月単位で考えるというのがいいと思います。

一か月単位でポジションをどうしていくかを考えていくトレードはポジションを保有pips間隔ぐらいで調整していけば大きな損失は少ないです。

そして30日間で2000円から3000円スワップポイントが取れると考えれば20から30pipsは気にしない数字にできます。今は少し戻してきたので含み利益は100円とか200円ですが後は行動をするタイミングではないと思います。もし、100pipsの下落があったのならばナンピンを入れれば-100pipsから-50pipsになるのでじっくり待てばいいだけです。冷静に作戦を考えられるというのは何よりも重要なトレードスタイルではないでしょうか。