ドルコスト平均法を自分流にアレンジしての収支記録

2018年9月26日

昔からの法則に味付けをすれば自分にあったトレードができると信じています。

2018/5 ⇒+135pips
2018/6 ⇒+82pips
2018/7 ⇒+90pips
2018/8 ⇒+110pips
2018/9 ⇒+75pips

2018年4月は大きく円安へ動きました。円高になる感たっぷりの中からの反発とも言えます。
相場の予想はできても確実なものはありません。
だからこそ、予想しないトレードをしていく必要があると思っています。
そのため、【ドルコスト平均法】や【うねり取り】などを取り入れながら、
長期的な手法を実践します。
第一に、分割売買を行い、平均値を下げる。
第二に、取引には一貫性を持たせる。
第三に、再現性のある手法になるように売買ルールを守る

この辺を肝に銘じて戦っていきたいと思います。

Posted by kobastar